『食事サービス委員会』2月

こんにちは、法人本部事務局 管理栄養士月井です。

本日は、『食事サービス委員会』を行いました。
今回の外部講師は、大塚製薬工場青木様をお招きし、「冬の脱水について」講話していただきました。
b0131135_15522991.jpg

冬の脱水には、インフルエンザなどの感染症などにより、発熱、おう吐、下痢などの症状から脱水になることがあります。特に高齢者は、体内の水分量が少ない為、重症化しやすいと学びました。そこで、食事療法として、経口補水液OS-1の試飲も行いました。

これからも松寿園では、ゲストへの水分摂取をこまめに行い、日常の変化から多職種協働で、脱水予防に努めていきたいと思います。
来月は、「褥瘡の栄養管理」を職員と一緒に学んでいきたいと思います。
[PR]
by rokkoudai | 2017-02-10 15:58 | 特別養護老人ホーム | Comments(0)

松寿園の近況をお知らせしています