2012年 11月 07日 ( 1 )

中国三東省から施設見学

中国から松寿園の見学に4人の方々がご来園してくださいました。
中国国内でも比較的高齢者の多い山東省に老人ホームの建築を検討しているとのこと・・・高齢化に備える準備が着々と進んでいるようです。
b0131135_12242328.jpg

松寿園の概要説明からソフト・ハードの見学、質疑をとおして少しでもお役に立てることがあるのであれば幸いです。彼らにはどのように映ったのだろうか・・・
中国からのご見学の機会は数回にわたってお受けしております。
松寿園のカタチが日本のサービスの一つのカタチとして見られているという責任を感じ、より一層サービスを見直す契機としなければならないと思っております。

それにしても、実際どのような施設が出来上がるのだろうか・・・機会があれば一度訪問したいものです。
造るのも大変ですが、出来上がった後の運営が一番重要となります。
継続的な交流が両者のメリットになるのであれば、人的交流についても取り組んでいきたいと思います。
日中関係には、いろんな課題があるようですが、分かりあえる部分については協同し、両国の困っている方々の力になるために民間交流を進めていくことが大切だと思います。

常務理事 正田 貴之
[PR]
by rokkoudai | 2012-11-07 18:15 | 常務理事 | Comments(0)