ブログトップ

松寿園 Diary

カテゴリ:六高台福祉会( 147 )

フラダンス 

こんにちは。生活相談員の淡路です。

今日は3号館のエントランスホールに
Ohana&Anuhea Pikake(オハナ&アヌヘアピカケの皆様が来てくださいました☆

b0131135_12322389.jpg
ハワイの伝統的な音楽とダンスに、ゲストの皆様も大変喜ばれておりました。

今回は松寿園のデイサービスの職員もご一緒させていただきました♫

b0131135_12330018.jpg
皆様ご存知の「サザエさん」の曲に合わせて披露させていただき、ゲストの皆様からたくさんのご声援をいただきました♪~♬
b0131135_12322989.jpg
とても素敵な時間をありがとうございました。

次回は8月19日に来園される予定です。
ぜひまたご一緒させていただけたらと思います☆


※写真の掲載については了承を頂いております。



[PR]
by rokkoudai | 2017-04-22 15:30 | 六高台福祉会 | Comments(0)

入社式

六高台福祉会法人本部事務局です。
平成29年4月1日桜咲く季節を迎え六高台福祉会の入社式が執り行われました。
特別養護老人ホーム松寿園介護課に3名、法人本部事務局に1名が配属されました。
理事長より辞令を拝命し、新たなスタートです。新年度を迎え、諸先輩も初心に戻リ、”リスタート”です。
今、咲き誇る桜の花のように来年再来年と枝葉を伸ばし成長して頂きたいと思います
これから一緒に多くのことを学び、{みんなの笑顔のために」がんばりましょう。
b0131135_1212359.jpg
みなさん、新人の顔を覚えてください。よろしくお願いします!
[PR]
by rokkoudai | 2017-04-01 11:46 | 六高台福祉会 | Comments(0)

こんにちは。社会福祉法人六高台福祉会です。
平成29年1月11日に防災訓練を実施いたしました。
当日は、六実消防署よりトレーナー消火器をお借りし、
スタッフはじめゲストの皆様にもご参加いただきました。
消化器の取り扱い経験があっても、いざという時に使い
こなせるよう定期的な訓練が必要だということをあらた
めて感じたところです。
また、施設・事業所内のどこに消火器が設置してあるの
かを把握しておくことも必要です。
火災の多い時期です。先ずは防災の意識。そして、万が
一の対応に備えたいと思います。

             防災・非常災害対策委員会
             研修委員会
             メル・グラン(デイサービス)
                   スタッフ一同
b0131135_14341686.jpg

















b0131135_14352052.jpg
b0131135_15153502.jpg






















[PR]
by rokkoudai | 2017-01-11 15:25 | 六高台福祉会 | Comments(0)

秋の感謝祭

こんにちは。生活相談員の淡路です。


今日は年に4回開催している、四季祭のひとつ

『秋の感謝祭』を松寿園全体で開催いたしました。

b0131135_16121393.jpg



生演奏のBGMに、コーヒー、紅茶、軽食でおもてなしさせていただきました。

BGMに合わせて歌ったり、手拍子したり、ピアノ演奏を眺めたり、挽きたてコーヒーの薫りを楽しんだりと

皆様それぞれの時間を過ごされておりました。

b0131135_16143529.jpg



仮装した職員と写真を撮られるゲストの方も多くいらっしゃいました。

b0131135_16161387.jpg



次回は冬の感謝祭を予定しております。
(日程が決まりましたらお知らせいたします)



※写真の掲載についてはご了承を頂いております。
[PR]
by rokkoudai | 2016-11-01 16:05 | 六高台福祉会 | Comments(0)

こんにちは。介護事故安全対策・身体拘束廃止委員会の松井です。

本日は平居施設長より、アンガーマネジメントの研修を行わせて頂きました。

b0131135_18413294.jpg

b0131135_18432888.jpg


人は誰でも、イラっとしたり怒ったりするものです。
その「怒り」の感情を上手くコントロールし、健全な人間関係を作り上げていくことが、アンガーマネジメントです。

よりよいケアを提供させて頂くために、とても大切なことだと実感致しました。

ゲストの皆様が笑顔になって頂くために、職員自身が穏やかな気持ちでケアをさせて頂ければと思っております。
[PR]
by rokkoudai | 2016-10-19 19:04 | 六高台福祉会 | Comments(0)

園内研修

こんにちは。介護事故安全対策・身体拘束廃止委員会の松井です。


先日、六実六高台高齢者いきいき安心センターの若林センター長を講師に迎え、

「松戸市の高齢者虐待の現状について」の園内研修を行ないました。

b0131135_18141190.jpg


私たちにとって、とても身近な問題です。

今後も勉強させて頂きたいと思います。


※写真の掲載については了承を得ております。
[PR]
by rokkoudai | 2016-09-24 18:19 | 六高台福祉会 | Comments(0)

こんにちは。福祉機器推進プロジェクトです。

福祉機器推進プロジェクトでは、介護スタッフの約8割が腰痛を感じている現状を踏まえ、今年度、移乗支援として介護支援用ロボット「HAL」の導入を予定しております。

そこで、介護支援用ロボット「HAL」(腰タイプ)の使用説明会を行いました。

b0131135_17423126.jpg

ベッドから車いすへの移乗のような介護動作において、腰部にかかる負荷を低減することで、腰痛を引き起こすリスクを減らします。

b0131135_17542655.jpg

b0131135_175624100.jpg

介護スタッフも順番に装着してみました。

意識し過ぎてぎこちない動きになってしまう職員もいましたが、装着していることを気にせずに普段通りの介助動作をすることが大切なようです。

これからも、介護スタッフの負担を軽減できるような環境を考えていきたいと思います。


※写真の掲載については、承諾を得ております。
[PR]
by rokkoudai | 2016-05-28 18:13 | 六高台福祉会 | Comments(0)

出前講座 

 平成28年5月10日 地域で開催されました「楽寿会 定例会」にて、「認知症とともに ~誰もが安心して暮らせる街づくり~」というテーマのもと、認知症講座を実施させていただきました。
b0131135_1605836.jpg

 約30分の時間でしたが、認知症の概要から、認知症と向き合う心構え、認知症予防のポイント等について、演習を組み入れながら、地域の皆様と共有させていただきました。
b0131135_1613223.jpg

 2025年には、認知症の方が700万人を超え、軽度認知障害(MCI)の方を含めると約1300万人となり、65歳以上の3人に1人が認知症(軽度含め)となることが予測されています。
私たち福祉サービス事業者はもちろんのこと、国民一人ひとりが認知症について正しい理解をもち、向き合う姿勢・心構えを持ちことが大切です。
これからも、認知症の方とともに誰もが安心して暮らせる街づくりを、地域の皆さんと力をあわせ推進していきたいと考えております。

                                          社会福祉法人六高台福祉会
                                         認知症対応型デイサービス メルグラン
                                          特別養護老人ホーム松寿園

写真の掲載については、承諾を頂いております。
[PR]
by rokkoudai | 2016-05-10 16:27 | 六高台福祉会 | Comments(0)

パンの訪問販売

今日はまつぼっくりさんが、パンの販売に来てくださいました。

b0131135_1833430.jpg


入居されているゲストの皆様はもちろんのこと、デイサービス、ショートステイをご利用の皆様にもご購入いただきました。

b0131135_1833457.jpg


みなさま、お好きなパンを購入できたようで、大変喜ばれておりました。

各種飲み物をご用意しておりますので、その場でパンを召し上がる方もいらっしゃいます。

b0131135_1835697.jpg


職員のあいだでも大好評です☆
b0131135_1836976.jpg


まつぼっくりの皆様、いつもおいしいパンをありがとうございます。

b0131135_18365473.jpg


ぜひまたお待ちしております。


※写真の掲載についてはご本人様の了承を頂いております。
[PR]
by rokkoudai | 2016-03-16 18:40 | 六高台福祉会 | Comments(0)

第5回法人実践発表会

2月21日(日) 第5回法人実践発表会を開催いたしました。
本日は、特養ゲストの皆様と職員あわせ約50人にご参加いただきました。
発表会は、これまでの課題等を踏まえ、法人内各事業所の取組みを共有し、更なる知識と実践力の向上を図り、今後の高齢者福祉サービスや施設の役割について考えていくきっかけをつくることを目的としております。

b0131135_1610588.jpg


発表会のプログラムは以下のとおりです。
テーマ
「大切なこと・求められていること」

①福祉機器推進プロジェクトチーム サービス調整担当課看護師 宮森由紀  
「福祉機器の推進」
b0131135_16114199.jpg

②特別養護老人ホーム(従来型) サービス調整担当課長補佐 荒井愛子  
「偲びのカンファレンス」
b0131135_1612142.jpg

③デイサービスセンター 生活相談員 隅田信江  
「介護職に求められる専門性 ~介護予防の実践~」
b0131135_1612567.jpg

④特別養護老人ホーム(従来型) サブリーダー 大塚輝子  
「留学生の活躍」
b0131135_16132541.jpg

⑤特別養護老人ホーム従来型・ユニット型施設長  齋藤直人・平居昭範  
「ケアハンドブックのねらい」
b0131135_1614041.jpg


以上、5つのテーマについて各事業所で取り組んで参りました。いずれのテーマも、サービスを提供するうえで「大切なこと」であり、ゲスト・ご家族・社会(地域)から私達高齢者福祉サービス職が「求められていること」として受けとめ、その期待に応えられる介護力を養うために、多職種が連携し日々研鑽していくことが重要であると捉えております。
本日の発表会で共有した取り組みのなかでの成果や新たな課題を整理し、Plan(計画)→ Do(実行) → Check(評価)→ Act(改善)のサイクルを積み重ねていきたいと考えております。


特別養護老人ホーム従来型・ユニット型施設長
          齋藤 直人・平居 昭範
[PR]
by rokkoudai | 2016-02-21 18:53 | 六高台福祉会 | Comments(0)