カテゴリ:地域包括支援センター( 54 )

こんにちは。六実六高台地域包括支援センターの菱沼です。

本日、地域の介護支援専門員の方を対象とした研修会を開催いたしました。
テーマは「総合事業、他新しいサービスについて」
介護制度改革課の職員2名の方にご講義をしていただきました。
b0131135_1832939.jpg


参加者32名の介護支援専門員から
「学びの多い研修でした」との声を頂きました。
b0131135_08551644.jpg


グループワークでは活発な意見交換ができました。
b0131135_08592127.jpg

※写真掲載についてはご承諾を頂いております。
[PR]
by rokkoudai | 2017-05-18 18:50 | 地域包括支援センター | Comments(0)

こんにちは。六実六高台地域包括支援センターの若林です。

10月18日(火)PM,松戸市役所議会棟にて松戸市職員むけの「認知症サポーター養成講座」が開催され、
六実六高台地域の「オレンジ協力員」4名の方々と包括職員3名が参加し、認知症について理解を深めていただくための「寸劇」を行いました。
b0131135_17173941.png

b0131135_17291761.png

「寸劇」は、6月に圏域内の小学校で開催した認知症サポーター養成講座にて上演したところ、「リアルな演技」が評判となり、是非とも!とのオファーをうけ、今回の出演となりました。

b0131135_171887.png

参加した市職員の皆さまからもとても好評をいただいたようです。

今後も地域包括支援センターでは、地域の皆様とともに地域活動に取り組んでいきたいと思います。

※写真掲載についてはご了承をいただいております。
[PR]
by rokkoudai | 2016-10-19 17:58 | 地域包括支援センター | Comments(0)

こんにちは。
六実六高台地域包括支援センターでは圏域内の小学校にて4年生の児童を対象に認知症サポーター養成講座を行いました。

b0131135_1347152.jpg

『認知症』という病気と症状についてのお話しとオレンジ協力員さんによる寸劇やDVDをまじえながら講座をおこないました。

b0131135_13475055.jpg


受講してくれた児童たちも今日から『認知症サポーター』です。地域の認知症の人やそのご家族を温かく見守っていただける『応援者』となってくれることと思います。
最後に児童たちにアンケートをとらせていただきました。
・認知症のことがよく知れた。お年寄りを大切にしようと思った。
・近所の人がもし認知症だったら、やさしく声をかけて喜んでもらえるようにしたいです。
・認知症のことがよく分かった。おもしろい劇だった。

今後も『認知症になっても安心して暮らせる街』のために活動を続けていきたいと思います。
[PR]
by rokkoudai | 2016-06-15 13:49 | 地域包括支援センター | Comments(0)

2月3日に稔台市民センターで民生委員やボランティアを中心に救命講習を行いました。
いざという時に慌てないよう繰り返すことが必要です。地域包括支援センターが主催となって開催したのは初めてでしたが、定期的に開催していきたいと思っています。また、地域にあるAEDの設置場所を周知させていくことも検討しています。
明第1高齢者いきいき安心センターには法人の協力によりAEDを設置してあります。
b0131135_146116.jpg
b0131135_14716.jpg

[PR]
by rokkoudai | 2016-02-03 14:18 | 地域包括支援センター | Comments(0)

こんにちは。明第1高齢者いきいき安心センターです。
松戸市の委託を受け、聖徳大学児童学研究所が運営している、「にこにこキッズ」と合同で脳トレーニング教室を開催いたしました。
「にこにこキッズ」は主に0~3歳の親子が自由に利用できる場所です。この場所の一部をお借りして、有酸素運動や計算問題等の脳トレーニングを行ったのち、乳幼児と触れ合う時間を設けました。子育て経験のある高齢者にとっては、スムーズに乳幼児とおもちゃで遊んだり、抱っこなどしていました。また、親御さんからは姑との関係について相談も受けたそうです。
世代間交流することによって笑顔が増えたり、ある程度の緊張を保つことが認知予防にもつながります。
この交流会は毎月1回(2月17日・3月9日)実施予定にしています。
お問い合わせは、明第1高齢者いきいき安心センターまでご連絡下さい。
b0131135_163527.jpg

[PR]
by rokkoudai | 2016-01-20 16:26 | 地域包括支援センター | Comments(0)

本日、六実市民センターにて、「平成27年度高齢者虐待防止市民向け講演会」を常盤平、五香松飛台、六実六高台の3高齢者いきいき安心センター共催で開催しました。

本講演会は、高齢者虐待の相談窓口が高齢者いきいき安心センターであること、地域の方々に高齢者虐待防止法の趣旨を理解し高齢者虐待に関心を持っていただくことを目的として、市内3圏域ごとに高齢者いきいき安心センターが毎年実施しているものです。

今回は、四街道市の認知症対応型通所介護の代表で、千葉県認知症コ―デネーター・認知症看護認定看護師の西 ケイ子先生を講師に迎え、「認知症を知ろう~高齢者虐待防止のために~」をテーマにご講義をいただきました。


b0131135_17461057.jpg


「虐待を受けた高齢者には、認知症の人が多い」という統計が厚生労働省の調査結果から明らかになっていることから、高齢者を取り巻く地域の方々に認知症と高齢者虐待について関心と知識を持っていただくことを目的として企画しましたが、99名の方にご参加頂き、ご参加頂いた方々からも「高齢者虐待とはどのようなことかわかった」「認知症について事例を挙げて説明してくれて参考になりました」などのご感想をいただきました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

※写真の掲載については、ご了承をいただいております。
[PR]
by rokkoudai | 2015-11-26 17:51 | 地域包括支援センター | Comments(0)

六実六高台地域包括支援センターでは本日、介護予防教室「いきいき歩き隊」を開催いたしました。
コースは体力に合わせ4㎞と5㎞を選択して頂き、ウォーキングをしながら脳のトレーニング(逆さ言葉・しりとり・計算)等を行いました。
地域の方18名(高齢者)の参加を頂き、「楽しみながら介護予防が出来ました」「これからもこのような企画をしてほしい」等々、多数のご意見をいただきました。
b0131135_16543696.jpg

逆さ言葉では脳をフル回転!皆さん頑張って回答をされていました。
b0131135_1753454.jpg

皆様のご協力を頂き無事に終了することが出来ました。
ありがとうございました。
※写真の掲載につきましては了承を頂いております。
[PR]
by rokkoudai | 2015-10-15 17:22 | 地域包括支援センター | Comments(0)

本日、六実市民センターにて「認知症サポーター養成講座」を開催いたしました。地域の方が認知症を正しく理解することで、認知症になっても住み慣れた地域で暮らし続けることができる、地域づくりについての講義をし、38名の方々に受講していただきました。
b0131135_179156.jpg
今回は、地域や家庭内での認知症の方への対応例の「寸劇」や、受付等に、オレンジ協力員9名の方々にご参加いただきました。オレンジ協力員とは、認知症サポーター養成講座を受講し、オレンジ声かけ隊へ登録し、さらに松戸市の研修を受けた方です。
b0131135_17134625.jpg

受講された方から、より具体的な対応方法についてのご質問をいただき、さらに学びを深められる機会になりました。
※写真の掲載については、承諾をいただいております。
[PR]
by rokkoudai | 2015-08-26 17:59 | 地域包括支援センター | Comments(0)

5月20日、六実市民センターホールにて、脳の健康度アップ教室「いきいき歌う会」を開催いたしました。
この会では、毎月1回、合唱や脳トレ、介護予防体操等を組み合わせた認知症予防のプログラムを行っていますが、効果的に介護予防をすすめていくためには、現在の自分の状態を知ることが重要であることから、今回は52名の参加者の皆様に「ファイブコグテスト」を実施しました。市内の地域包括支援センター独自の取り組みとしては初となります。


b0131135_16175050.jpg


「ファイブコグ(Five Cognitive Functions)」とは、軽度認知障がいの時期に低下する5つの知的機能「記憶」「注意」「言語」「視空間認知」「思考」の認知機能の状態を評価するために、東京都老人総合研究所で開発された集団認知機能検査で、このテストにより自分の脳の状態を知ることができます。
テストの結果を参加者の皆様の介護予防と、来月以降の教室のプログラム作りに活かしていきたいと考えています。

※写真の掲載については、ご了承をいただいております。

六実六高台地域包括支援センター
[PR]
by rokkoudai | 2015-05-21 16:24 | 地域包括支援センター | Comments(0)

六実六高台地域包括支援センターでは、本日、松戸市健康福祉会館(ふれあい22)にて、今年度第1回目となる「五香六実地域ケアマネ研究会」を、五香松飛台地域包括支援センターと共同で開催いたしました。

今回は、地域のケアマネージャー37名の参加をいただき、本年4月から松戸市で開始となった「総合事業」について、松戸市高齢者支援課の三塚氏より松戸市の介護保険の現状と総合支援事業についてお話をいただきました。

b0131135_1852470.jpg


続いて、当地域包括支援センターの主任介護支援専門員・菱沼より、総合事業にかかわる業務の実際について、説明をさせていただきました。

b0131135_1872819.jpg



ご参加いただいたケアマネージャーの皆様、ありがとうございました。


※写真の掲載については了承をいただいております。
[PR]
by rokkoudai | 2015-05-13 18:20 | 地域包括支援センター | Comments(0)