ゆく年くる年

皆さんにとって2009年はどのような一年だったでしょうか。
多くの笑顔があって、充実した一年であったのなら、本当に嬉しいことであります。
松寿園もいろいろとありました・・・。感染性胃腸炎の流行で始まった1年ではありましたが、そういったことも教訓・学びとし、年間の事業計画の地道な取り組みを通して、介護サービスの品質の維持・向上を果たしてきたつもりです。もちろん、1歩進んでは、2歩後退して、めげずに3歩進んで・・・一進一退ではありますが、こうして穏やかな年末年始を迎えることができそうなこと・・・、皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。
不況や政権交代、報酬改定といった福祉を取り巻く環境も様変わりし、福祉サービスを提供していくリスクが本当に増えてきたなあ・・・と感じるこの頃であります。様々な山積した課題に一つ一つ丁寧に取り組み、山を平坦に踏み固めていく過程を職員と共有することで、介護のやりがいを伝えいき、介護を通した人材育成を進めて行きたいと思っています。
皆さんにとって、来たる2010年がさらに希望に満ちた、良き一年となりますよう、心からお祈りいたします。

2009年、大変お世話になりました多くのゲストの方々、ご家族の方々、地域の方々、関係各位、スタッフに深く感謝を申し上げ、本年最後のブログ更新といたします。
良い新年をお迎えください。

006.gif 暦とは関係のない仕事とは言え、年末年始に働いてくれている職員のみんなに感謝したいと思います。ありがとう!
[PR]
by rokkoudai | 2009-12-31 20:00 | 常務理事 | Comments(0)

特別養護老人ホームに入所を申し込みをされている方が全国で42万1000人いらっしゃるとのこと。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000003byd.html
うち、要介護4~5の人が約17万9000人(42・4%)。在宅の待機者は計約19万9000人で、全体の47・2%を占めた。在宅以外では、病院や診療所(約5万4000人)、介護老人保健施設(約7万2000人)、グループホーム(約1万3000人)、介護療養病床(約1万1000人)が多かったとのこと。
この数値をどう考えるか・・・
①全国で42万にもいる!やはりもっと施設を造るべきではないか!そうだ!そうだ!
とみるか、
②内訳をみると、要介護4・5が17.9万人。そのうち在宅の方が6.7万人。11.1万人の方はどこかしらの施設などにいらっしゃる。なお、現在、全国の特別養護老人ホームに入所されている方々で要介護1~3の方の入所割合は、約35%で約14万人いらっしゃる。今後、特別養護老人ホームは要介護4・5の認定者の方々の割合を高めていく数値目標が国から示されている状況もある・・・。といった背景を含んで考えると、単純な数値上の理解では本質的理解が難しいかもしれない。
といった見方もあるでしょうし、
③入所希望者42.1万人の中で事前の申し込み(予約)の方の人数は、どのくらいいらっしゃるのか?
といった視点も大切かもしれない。
いずれにしろ、公表データが要介護度別、待機場所のみからのデータになっており、経済状況や家族状況、都道府県別などのデータを加味しなければ、本当に特別養護老人ホームの入所が必要な方の人数は???なのかもしれない。
数字は一人歩きする危険があるので、もう少し突っ込んだ調査・公表をすべきではないでしょうかねえ。そうでなければ、つくり出される不要不急な混乱を招きかねません。

では、何故六高台福祉会は、増床をするのか・・・。(現在平成22年度整備計画を県・市と協議中であります。)
もちろん、待機者がゼロなわけではないでしょうし、今後も高齢者の方々の絶対的人数は増えてきます。
その他、社会のニーズが多様になってきているでしょう。更にゲストの満足度を高めていく取り組みをしていかなくてはなりません。ケアに選択肢を増やしていくことは重要なことでしょう。私たちのケアも常に発展していかなくてはなりません。リスクが高い事業ほど社会福祉法人が担っていかなくてはなりません。

国の調査結果から私たちがやるべきことを創造できると、私たちの存在意義や必要性や方向性などを認識できますね。これからも社会から必要とされる法人であり、職員であり続けたいと思います。
[PR]
by rokkoudai | 2009-12-28 22:07 | 常務理事 | Comments(0)

外出

12月17日にゲストのお誕生祝いとしまして浅草に行ってきました。
ご本人は大衆演劇がお好きとのことで浅草に有ります大衆演劇場「浅草木馬館」さんにて「劇団 颯」の公演を見てきました。涙あり、笑いありの劇でご本人もとても楽しんでいただけたご様子。
思い出深い一日となっていただけなら・・・。
劇場の皆様もご配慮いただきありがとうございました。
b0131135_1930229.jpg

(写真の掲載については、ご本人様のご了承をいただきました。)
[PR]
by rokkoudai | 2009-12-25 19:30 | 特別養護老人ホーム | Comments(0)

準グランプリ!!

b0131135_1773985.jpg
松寿園の名カメラマン川上惠司さんの作品が月刊DAYのフォトコンクールで見事、準グランプリを獲得しました。
このブログでも大活躍の川上さん、ついに素晴らしい作品が認められました。
作品名は「感激の再会」それにしても素敵な笑顔!心も温かくなりますね。
なお、月刊デイのサイトでも紹介されていますので、ぜひご覧ください。
↓↓↓
http://daybook.jp/Photo-con/photo-con01.html
(写真の掲載につきましては、ご承諾を頂いております。)
[PR]
by rokkoudai | 2009-12-18 17:18 | デイサービス | Comments(0)

ヨガによるセルフケア

研修プロジェクトの企画による「ヨガ教室」。毎月ゲストのヨガ教室を担当してくださっている粕谷先生に依頼をして職員向けに行っていただきました。
ヨガって結構ハード!それとも普段の運動不足の成果!?
参加した職員はこの寒さにも負けず、良い汗をかくことができました。
b0131135_18401070.jpg

[PR]
by rokkoudai | 2009-12-16 18:46 | 六高台福祉会 | Comments(0)

生演奏

b0131135_18242293.jpg
12月13日(日)、「松戸シニアアンサンブル」に所属されております若園さん、高木さん、川口さんにお越しいただき、ピアノ・ヴァイオリンの演奏会が行われました。
「松戸シニアアンサンブル」では、現在約20名の団員を有し、クラシックの他、タンゴや歌謡曲など幅広いジャンルが演奏されているそうです。
松寿園での演奏会でも、実にたくさんの曲を演奏していただき、奥深いヴァイオリンの音色に耳を傾け、感動のあまり涙するゲストの方もおられました。又、演奏会の最後には、ピアノとヴァイオリンの演奏による「聖夜」など、クリスマスの曲を皆で合唱する場面もあり、一足早いクリスマスの雰囲気を充分に感じる事が出来た1時間でした。
若園さん、高木さん、川口さん ゲスト・職員共々、とてもすてきな時間を過ごすことが出来ました。ありがとうございました。
(ブログの掲載に関しては、ご本人の承諾を頂いております)
[PR]
by rokkoudai | 2009-12-16 18:27 | Comments(0)