<   2010年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

DVD

法人のプロモーションDVDが完成しました!昨年の9月にゲストの方々にご協力をいただき、撮影会を行い、その後の編集作業を経て、ようやくできあがりました。
b0131135_18465977.jpg
①サービス利用をご検討頂いている方へ・・・スタッフの説明を補足するカタチの情報提供の一助にしていきたいと思います。サービス提供側と受け手側の皆さまの情報量の差がそもそも大きい業種です。先ずは、法人の事を少しでも知っていただくことが大切だと思っています。(安心してサービスを受けて頂くために)
②介護の仕事を探している方へ・・・老若男女あらゆるスタッフがそれぞれの立場で活躍できる仕事です。実際に働いているスタッフの声を聞いたうえで入職を判断されてはいかがでしょうか。(安心して就労するために)
なお、ホームページ http://www.rokkoudai.net から、その一部を「松寿園のご案内・動画」メニューとして、閲覧頂けます。
[PR]
by rokkoudai | 2010-03-29 18:55 | 六高台福祉会 | Comments(0)

評議員会・理事会

評議員会・理事会を開催させていただきました。毎年この時期は、来年度に向けた「事業計画」「予算」についての審議を頂くことが主な議題になっています。来年度はどのような事業の計画を遂行していこうか!?その為に必要な資金の配分はどうしていけばより効果的か!?
今年度を振り返りながら、足元(課題)を見つめ、1年後・5年後・10年後をイメージしながら、事業計画(案)の提案を説明させていただきました。

介護事業所にとっての事業計画とは、どのような位置づけで捉えればよいのでしょうか・・・。
①事業計画はマニフェスト!
ゲスト、ご家族、地域の方々、役員、スタッフとの約束事と言っても良いでしょう。
最低月に一度、各部署会議時には、事業計画を見開いて確認していきましょう。進捗状況の把握、実践の振り返り(評価)→実践の微調整のサイクルを回していくことが重要です。また、事業計画の取り組みの前提として、事業計画一つ一つの目的を意識し、実践のねらいを理解していくことも重要!そして、その目的とねらいを職員みんなで共有→計画を一つ一つ実践へと転換していくこともミソ!
計画に沿った取り組みをしていくことが、サービス品質の向上のためのPointであり、近道になるということをみんなで理解していきたいと思います。
みんなとの約束事ですからね。やらねば!emoticon-0105-wink.gif
②事業計画はナビゲーション!
福祉業は、計画(予定)適合性の低い業種だと言われています。だからこそ、計画性を持って前進していかないと、チョッとした微風でもふらふらとしてしまいます。事業計画は、みんなで進んでいく、道しるべになり得るものです。どこに向かって進んでいくのか!?事業計画という地図を持ってみんなで進んでいきましょう!地図なき前進は、不安なもの。不安な仕事を少しでも安心に変えていきたいと思います。ただし、目的地の設定(具体的な計画)をしないと意味がないですね!emoticon-0165-muscle.gif

承認頂きました、2010年度事業計画書につきましては、本館1階廊下、面会室をはじめ、各フロアに閲覧用を置かせていただきますので、お目通し頂き、ご意見等賜りますようお願い申し上げます。
[PR]
by rokkoudai | 2010-03-25 19:19 | 常務理事 | Comments(0)

寄贈

3月21日(日)、地元のボランティアグループ「六高台もみじグループ」様より、車椅子贈呈を頂きました。がっしりした新品の車椅子が4台です。空き缶のプルトップをコツコツ集め、車椅子を購入できる金額までに・・・と考えると、改めて大切に使わなくては、という気持ちになります。
b0131135_20502220.jpg
地域の方々の影の努力があって松寿園が支えられ、また私たちがその思いを還元していく、という意識を忘れないようにしたいと思います。大切に使用させていただきます。「六高台もみじグループ」の皆様、ありがとうございました。
(写真の掲載は皆様からご了承をいただきました)
[PR]
by rokkoudai | 2010-03-24 20:50 | 特別養護老人ホーム | Comments(0)

栄養改善サービスpart3

b0131135_2263456.jpg今月の栄養改善サービスの一環としてのおやつ作りは、希望の一番人気の『お好み焼き』でした。いつものようにデイサービスのゲストの皆さんの各テーブルにホットプレートを置き、それぞれ目の前で調理を開始しました。

青海苔、桜海老、納豆、豚肉、切りイカ、あげ玉、しらす、紅しょうが、チーズなどあらかじめ準備した具を混ぜ合わせ、焼きあがったところにソース、マヨネーズをかけて出来上がりです。
ゲストの皆さんが、フーフーふきながら美味しそうに召し上がってる満足気なお顔を拝見し、スタッフ共々嬉しく思いました。
(伊藤管理栄養士)

b0131135_2272474.jpg

[PR]
by rokkoudai | 2010-03-23 22:08 | Comments(0)

演奏会

3月21日(日)、昨年12月に引き続き、松戸シニアアンサンブルの団員の皆様にお越しいただきました。今回は総勢21名によるフルメンバーでの生演奏で、「クラリネット、アルトサックス、ヴァイオリン、ドラム、大正琴」 など実にユニークな編成となっております。 全10曲(アンコールを含めて)、約45分間のミニ・コンサートではありましたが、間近で聴く生演奏はさすが迫力満点!! 参加されたゲストの方々も迫力ある演奏に聞き惚れていました。 指揮者である吉元さんを始め、若園さん、ご来園いただいた団員のみなさま、ありがとうございました。
b0131135_22534793.jpg

なお、シニアアンサンブルの皆さまが動画をアップしてくださいました。ぜひ、ご覧ください。
http://www.youtube.com/watch?v=mtxWn_lRRV4
[PR]
by rokkoudai | 2010-03-21 22:54 | Comments(0)

作品展示会の開催

デイサービスをご利用されているゲストの皆さんの「作品展」が松寿園の1F廊下に開催されています。「手芸」を始め、「塗り絵」「貼り絵」「折り紙」などの作品を展示させて頂きました。
b0131135_2175339.jpg
特に、貼り絵の“さくら”は、沢山のちり紙を丸めて、ボンドで貼り付け、日数もかなり要した大作となりました。
b0131135_216673.jpg

この作品の前では、多くのギャラリー?の方々が足を止め、感心気に見入ってる姿が目に留まります。
b0131135_2163128.jpg

ブログで見る写真に比べ、スケールの大きさの違いには驚きを隠せません。
それにしても、根気強く作品を作られ出品してくださったゲストの皆さんに敬服・感謝致します。
[PR]
by rokkoudai | 2010-03-18 21:08 | デイサービス | Comments(0)

交流会

b0131135_1025464.jpg
曇り空の2月9日(火)
今年も六実小学校5年生2クラス60人の生徒さん達が交流会に来園されました。
特養(めぐみ)フロア、ショートステイ(花園)フロア、デイサービスフロアの三ヶ所に分かれた生徒さん達は、あらかじめ用意持参された手造りのゲームや出し物を披露してくださいました。懐かしい“あやとり”や“トランプ遊び“”折り紙“など、ご利用中のゲストの皆さんと共にした約1時間はあっと言う間に過ぎてしまいましたが、一番大きなお土産、『元気』を頂いた感じがしました。ありがとうございました。
b0131135_1031633.jpg
生徒さん達もゲストの方々との交流を通して、何かを感じ、何かを考え、何かしらのプラス影響があったのだと思います。「また来ていいですか!?」との声。学校行事に留まらず、「いつでもウェルカムです!」ゲストの方々の声でもあると思います。
[PR]
by rokkoudai | 2010-03-11 10:06 | 六高台福祉会 | Comments(0)

松寿園には、毎月1回第2木曜日の10時から11時30分まで4名の「介護相談員」さんがご来園してくださっています。施設の中にも写真付きのポスターが掲示してありますので、ご確認いただけましたら幸いです。
特別養護老人ホーム・ショートステイをご利用いただいているゲストの方々とお話をしてくださり、施設に対してのご意見やご希望に留まらず、ゲストの方々の潜在的なお悩みなども吸い上げてくださっています。
ゲストの方々と介護させていただく私たちの間には対等でない傾斜関係が生じがちです。その本質を踏まえた上で松戸市が派遣してくださっているのが、「介護相談員」さんです。
「介護相談員」さんは、施設だけで補いないことをカバーしてくださる、松寿園のサービス品質を保つ上で不可欠なパートナーと言ってもいいのでしょう。また、ゲストの方々から見れば、何か相談したいときの中立的な立場で聞いてくださる第三者として非常に安心した存在でもあるのです。(もちろんご家族からの相談も可能です。)
この度、その介護相談員さんの活動をより効果的にするために設置している「メッセージ箱」の取り組みが介護相談・地域づくり連絡会より「アイデアきらり賞」という表彰を受けることができました。プレゼンターは元厚生大臣の丹羽雄哉氏です。松戸市・介護相談員さんとの協同により受賞することができたものです。感謝いたします。
これからも、活動の目的でもある「ゲストの権利擁護」を3者(松戸市・介護相談員・松寿園)の協調を通じて、果たしていきたいと思います。
そうです!私たち、事業所だけで、ゲストの生活を支えられるなんて・・・思ったりしたら、とっても危ないことです。多くの方々のご支援・ご協力をいただきながら、私たち松寿園は、ゲストの方々の・・・
①生きる安心を提供し②生きる喜びを考え③生きる希望を護ることのできる施設事業所でありたいと、より気持ちを強くして帰路につくことができました。
b0131135_17124364.jpg

[PR]
by rokkoudai | 2010-03-06 17:21 | Comments(0)

地域合同防災訓練

3月1日から「春の全国火災予防運動」が実施されています。
これに合わせて、松寿園では毎年、消防署・六高台2丁目町会をはじめとした地域関係者の方々との合同防災訓練を行っています。
b0131135_1629492.jpg

今年は3月3日(水)の午後2時から、松寿園職員、町会、民生委員のみなさん、六実消防署、五香消防署、東部消防署、六実方面隊(第27分団)、第三方面担当室、消防第36分団の総勢95名の訓練参加者が一堂に会し、松寿園デイサービスホール内の厨房から出火の想定で訓練が開始されました。
b0131135_16303998.jpg
今年は例年と違って、
実際に当日デイサービスご利用のゲスト12名と、廊下を隔てた棟のショートスティご利用中のゲスト5名の協力を頂き避難訓練に参加していただきました。
b0131135_16321080.jpg
火災発生と同時に、職員・町会の参加者の方々に、誘導されて建物の外に避難をされました。
b0131135_16323894.jpg

梯子車、消防ポンプ車、救急車などの消防署員の機敏な動きと、松寿園職員と地域町会の皆さんによる連携プレーも見事でした。屋上には取り残された職員が梯子で救出される場面や、実際の放水消火活動に避難用テント内のゲストの皆さんは熱心にこれらの活動に見入っていたお姿が印象的でした。
b0131135_1633447.jpg

防災訓練終了後は、松寿園職員食堂ホールにおいて、町会の方々と松寿園職員が当園備え付けのAED(自動体外式除細動器)の使用方法や人工呼吸法等を消防署員のご指導を受けました。
b0131135_16345353.jpg

これからも訓練だけで終え、本番無いよう常日頃からの心がけを大切にしていきたいと思います。
本日の参加者の皆さんに御礼申し上げます。(松寿園 防火管理者)
[PR]
by rokkoudai | 2010-03-06 16:36 | 六高台福祉会 | Comments(0)

= 大声援! =

b0131135_12404175.jpg
バンクーバー冬季オリンピックも終盤のフィギア女子スケートの決勝戦。2月26日の昼食後の一時。
デイサービスご利用のゲストの皆さんが、大型テレビの前に集合して浅田真央ちゃんを大声援。鉢巻と日の丸の旗を振っての声援もむなしく、銀メダル。「よくやった!」 「韓国の選手が出来過ぎだった」・・・そんな声がデイホールに大きく響いた一瞬でした。
表彰台に立った真央ちゃんの姿を見て元気を頂いた方もいらっしゃったのではないでしょうか?
[PR]
by rokkoudai | 2010-03-01 12:41 | デイサービス | Comments(0)

松寿園の近況をお知らせしています