松寿園 Diary

rokkoudai.exblog.jp

松寿園の近況をお知らせしています

<   2011年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

24年間の食事

平成23年3月31日をもって食事サービスの直営を終了いたしました。
4月1日からはエームサービス株式会社の委託による食事サービスを提供させて頂きます。
昭和62年4月からの24年間毎日毎日3食の食事を定時に提供してまいりました。
その間には冷夏による米不足があったり、職員の寿退社が重なったり、
停電でエレベーターが使用できない時は配膳車が使用できないのでトレイごとに職員が階段を昇り降りしたり、嬉しいこと辛いことを乗り越えながら毎日の食事サービス中断することなく、今日という日を迎えました。それも栄養課職員全員が暑い時も寒い時も早朝から夜遅くまで頑張って食事を作り続けてくれたこそです。
b0131135_18393974.jpg

ゲストの健康はもちろんのこと職員の栄養・健康も支えてくれました。
そんな栄養課の職員全員に深く深く感謝します。
直営から委託という選択には慎重慎重に検討を重ね、時間をかけて結論をだしました。
松寿園の食事サービスの拡大・安定した食事サービスの提供という観点から導き出された結論です。
明日から新たな境地に踏み出すことは少し不安もあり大きな期待もあります。
時代の変化とニーズに併せて変化していくことも必要不可欠です。
これからも松寿園の食事サービスは続きます。みなさんの健康を支えていきます。
栄養課の皆さん本当にありがとう!そして明日からもよろしく!です。
[PR]
by rokkoudai | 2011-03-31 20:00 | 六高台福祉会 | Comments(0)
明日、4月1日~松寿園の提供している食事サービスを株式会社エームサービスさんに業務委託する。法人事業開始以来24年間、直営の食事業務を堅持してきたが、衛生管理や職員確保の問題など中長期的に捉えると専門業者に委託したほうが安定的な食事サービスにつながると判断し、昨年より栄養課職員に説明や話をさせていただき、業者選定を進めてきた。
栄養課スタッフのみんなには、深いご理解をいただき、委託への移行の準備を進めさせてもらった。本日3月31日夕刻、栄養課スタッフを送る会をセッティングさせていただいたが、皆さんへの感謝と同時に委託に踏み切った自分の判断の重さを改めて感じ、申し訳ない気持ちが一気に溢れてしまった。食事サービスは、松寿園サービスの自慢でもある。デイサービスのゲストの方も食事が美味しいという理由で来てくださっている方もいらっしゃるくらいに。
法人設立者である松澤会長の「ゲスト・職員には美味しいものを!」という方針を24年間守ってきてくれた。1日400食×365日×24年間=約350万食を提供してくれた。冬は夜が明ける前から寒さの中出勤してくれ、夜は毎日遅くまで・・。毎日の当たり前の仕事を続けることの苦労は計り知れないものがあったはずである。本当にお疲れ様でした。栄養課のスタッフには心からの感謝を申し上げたい。
常務理事 正田 貴之
[PR]
by rokkoudai | 2011-03-31 18:26 | 常務理事 | Comments(0)

祈りを込めて・・・

b0131135_12354962.jpg
この度の震災で被害を受けられた被災地の皆様へのお見舞いとお亡くなりになられた方々へ心からご冥福をお祈り申し上げます。
どうか一日でも早い復興と穏やかな日々が迎えられる事を願って、デイサービスご利用のゲストの皆さんと職員一同が心を一にして”祈りを込めて”鶴を織ってます。
b0131135_1236479.jpg

[PR]
by rokkoudai | 2011-03-30 12:36 | デイサービス | Comments(0)

私たちにできること

31日、福島県いわき市の特別養護老人ホーム2施設に2度目の訪問に行ってくる予定にしていますが、職員が寄せ書きや千羽鶴を折りはじめ・・・細やかかなことかもしれませんが、千葉県松戸市にいる同じ介護職の仲間の気持ちを届けたいと思っています。被災地の方々を心配し、何とか励ましたいと思っている仲間がいるということを・・・。同じ仲間だからこそ想像できる過酷な介護環境。どんなカタチでもいい、必要な物資を届けることと見えない力を届けることをこれからも続けていきたいと思っています。
[PR]
by rokkoudai | 2011-03-29 19:49 | 常務理事 | Comments(0)

東日本大地震

被災者の方々には衷心よりお見舞い申し上げます。
私たちにできることは何かを考えました。
①節電
②義援金を募る
③被災者・避難者の受け入れ準備をする
・・・
2週間が経過し、ようやく道路事情が改善されました。
しかし、放射線の影響もあり、現地への直接支援は敬遠されがちの状況。行政・業界からの情報も乏しく、支援依頼もない状況にしびれを切らし3月25日、福島県いわき市の特別養護老人ホームに調査と物資提供のために行ってきました。
単発ではなく、継続的な支援体制を現地施設と直接やり取りを始めるためです。
自助中心の現状に互助・共助が必要なのかもしれません。
利用者の方々、スタッフの方々の命をつなぐ毎日を少しでもバックアップしたいと考えます。
被災地近くの介護施設の状況がこのまま長期的に続くことになれば、それは利用者・スタッフにとってとも過酷な環境でありますでしょう。時間を意識することが重要です。本当に困っているところはどこなのか、情報も不足しています。今、動かずしていつ動くのでしょう。純粋な善とは何かを考え始めると何もできなくなるような気がします。それぞれの立場でできることを可能な限り、継続して行っていけたら、少しずつ、少しずつ見えてくると信じています。
[PR]
by rokkoudai | 2011-03-28 23:30 | 常務理事 | Comments(0)

元気ハツラツ!

b0131135_16155612.jpg
平成23年3月23日、「松戸市はつらつクラブ連合会」の皆様にご来園いただき、歌・踊り・楽器演奏(ウクレレ)をご披露いただきました。
クラブの皆様と一緒に、楽しそうに歌い・手拍子するゲスト・職員の姿が印象的でした。
とても楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました。
次回は、12/21にご来園いただく予定です。楽しみにお待ちしております。  
[PR]
by rokkoudai | 2011-03-25 23:42 | Comments(0)

工事の様子6

杭打ち工事も残すはあと1本。24日木曜日には大型重機の解体搬出もあります。地震後、重機の配置については、ご近隣の方にもご心配をお掛け致しました。
b0131135_04632.jpg

[PR]
by rokkoudai | 2011-03-23 00:55 | 六高台福祉会 | Comments(0)

おめでとう!

竹村CWが結婚!
パパにもなるそうで、Wのお祝いです。
家族愛を育み、恋愛をし続ける関係でいてください!
お幸せに!
b0131135_1525013.jpg

[PR]
by rokkoudai | 2011-03-18 19:02 | 六高台福祉会 | Comments(0)

計画停電の対応

暫くの間、計画停電の措置が取られる。被災地を想えば「これくらい!」の気持ちを法人内で共有してみんなで乗り切りきっていきたいと思います。
取引会社が被災した情報など今後、物資の納品の予定が立たない状況もあります。各種消耗品の使用をセーブしつつ、必要物品の確保にあたっているところです。
世間の様子(ガソリンスタンドに並ぶ長蛇の列、トイレットペーパーなどの日用品の品薄等)を見ると、みんなが浮足立っているような、落ち着き感がない状況。
冷静に様々な情報を正確に理解し、慌てず、かつ後手後手にならないように、安全第一で事にあたりたいと思います。
こういった時は、危機管理意識の高揚とケセラセラ精神の同居的な気持ちが大切だと思っています。私たちがパニックになってしまっては、ゲストへの支援はできません。ひきつった笑顔でもいい。ゲストを少しでも安心していただけるケアの提供、即ち、極力平時を装う!?いつもの対応をさせていただくことに専念したいと思います。

被災地の施設等の状況がとても気がかりです。
法人でも、節電の徹底、義援金を集めるなど、できることからしています。
物的支援や人的支援(派遣)の必要性や方法が確認できましたら、行動に移していきたいと思っています。
施設長 正田 貴之
[PR]
by rokkoudai | 2011-03-14 13:27 | 常務理事 | Comments(0)

日本三大稲荷の1つ

茨城県笠間市にある「笠間稲荷神社」。朝7時頃の写真。
b0131135_1112879.jpgb0131135_1115579.jpg

誰もいない参道と境内。
1人占めできたような気持ちで勝手に嬉しい気持ちに。
とっても清々しい!
[PR]
by rokkoudai | 2011-03-12 23:30 | 常務理事 | Comments(0)

松寿園の近況をお知らせしています


by rokkoudai