ブログトップ

松寿園 Diary

寄贈

b0131135_20483067.jpg
今年4月に開設を予定しておりますユニット棟エントランスホールに、遙玄水墨画協会常任理事であります 柳 文子 様より、「蓼科紅葉」(パール画)を寄贈していただきました。パール画の大きさは何と「135cm×260cm」。
この作品は、昨年の東日本大震災や原発事故による多くの被災者の方々に、「勇気と元気を与えたい」との想いで描かれた作品です。間近で見ると、スケールの大きさはさることながら、絵の描写、繊細さに、見る人の心を癒してくれる作品です。

※写真掲載につきましては、承諾をいただいております。
[PR]
by rokkoudai | 2012-01-22 20:50 | 特別養護老人ホーム | Comments(0)

法人研究発表会

平成24年1月22日(日)9:30~12:15 日頃の職員の取り組みを発表する「法人研究発表会」を行いました。
日曜日の冷たい雨の降る午前中にも関わらず、ゲスト・ご家族・松戸市役所高齢者福祉課長・理事の方々にもご参加いただき、延べ80人ほどの方々の前で法人職員が普段の取り組み内容を発表することができました。ありがとうございました。
b0131135_13423031.jpg

全体テーマ:『支え合い』 
~感謝・輝き・気づき・共生・協同~(5K)
趣旨:法人内各事業所の取り組みを提案・検証・共有していきながら、さらなる知識と実践力の向上を図ること。また、今後の高齢者福祉サービスや施設の役割について考えていくきっかけをつくることを目的として開催しました。

各発表のテーマは以下のとおり・・・
〇 「行政説明」 松戸市役所 高齢者福祉課長
〇 「新人職員の伴走者」~みんなが成長していくために~ (特養)
〇 「日常生活でのレクリエーション」~みんなの笑顔のために~ (特養)
〇 「美味しく飲んで腸内環境づくり」 (法人事務局)
〇 「手のひらの贈りもの」~タクティールケアの試み~ (デイ)
〇 「光・音・香によるリラクゼーション効果」 (ショート)
〇 「ホームヘルプ課における危険予知トレーニングの活用法」 (ホームヘルプ)
〇 「地域包括支援センターって何?」 (包括)
以上。
発表することで、各チームが刺激しあいながら、良いものは法人全体の取り組みにしていくことが大切です。サービスは常に具体的であるべきでしょう。私たちの思考を具体的な取り組みというカタチにしない限りゲストの皆様には届けられるものではありません。私たちは、常に実践者でありたいと思っています。
また、こういった発表する機会は、繰り返し継続していくことではじめて、法人サービスのノウハウとして蓄積していけるのでしょう。また、来年度も実施したいと考えています。

ご来場いただきました皆さま、ありがとうございました。
発表にあたって準備してきた職員のみなさん、大変お疲れ様でした。

常務理事 正田 貴之

b0131135_15575832.jpg

[PR]
by rokkoudai | 2012-01-22 19:30 | 常務理事 | Comments(0)

行事食 


今日は1月2回目の行事食の日です。
ネギトロ丼と温かいうどんをメインに、天ぷら、春菊の白和え、デザートにイチゴの『松寿園御膳』をお出ししました。

ゲストの皆様から『美味しいよ』と笑顔で声をかけていただいたり、『普段、なかなか食べられない献立だから嬉しい』と喜んでいただけました。

来月も行事食の際には色々な工夫をし、ゲストの皆様に喜んでいただけるようにしてまいります。


b0131135_16461252.jpg

[PR]
by rokkoudai | 2012-01-17 17:22 | 法人本部事務局 | Comments(0)

増築棟3号館の写真

増築棟を写真でご紹介します。
個室ユニット型特養は4月1日の開設。認知症デイサービスは3月1日の開設予定です。
現在、既存建物の改修工事中の為、しばらくの間ご迷惑をお掛けしております。
b0131135_0545998.jpg
b0131135_055576.jpg
b0131135_05729.jpg
b0131135_0582278.jpg
b0131135_0593159.jpg
b0131135_101435.jpg
b0131135_111398.jpg
b0131135_12183.jpg
b0131135_131632.jpg
b0131135_141140.jpg
b0131135_143093.jpg
b0131135_153996.jpg
b0131135_163692.jpg
b0131135_173150.jpg
b0131135_1112716.jpg
b0131135_182661.jpg
b0131135_192194.jpg
b0131135_1103228.jpg
b0131135_112532.jpg

[PR]
by rokkoudai | 2012-01-12 18:07 | 法人本部事務局 | Comments(0)

新年、明けましておめでとうございます。
元旦はお正月らしいお弁当を提供させていただきました。
ゲストの皆様にも大変喜んでいただけました。
b0131135_12395060.jpg


今年もエームサービスさんと協力し、ゲストの皆様に安全で美味しい食事提供に努めてまいります。
本年もどうぞよろしくお願いたします。
[PR]
by rokkoudai | 2012-01-01 13:25 | 法人本部事務局 | Comments(0)

明けまして・・・

2012年の幕開けは、感謝の言葉がふさわしいかもしれません。
明けまして・・・ありがとうございます!

当たり前の出来事、当たり前の存在、当たり前の毎日を積み重ねることで、1年1年、新しい年を迎えることができています。
当たり前に感謝するとともに、日常の当たり前の尊さに気が付ける私たちでありたいと思っています。毎日の生活を支援させていただく介護職にとっては、特にそのような視点は大切です。

更に気が付かなければならないことは、何もせずして当たり前をもたらすことはできない。やはり努力が必要だということ。
当たり前のことを考え、当たり前の行動をどのような人に対してもどのような場面でも行うということ。それは、決して低いハードルではありません。

ゲストの皆様にとっての当たり前とは何でしょう・・・
年齢を重ねられても、お体の状態に変化があろうとも、認知症が出現したとしても、1人の”人”として生き通すことができるということ・・・も1つの当たり前なのでしょう。
人として生きることの尊さを知る者のみが他者の心の痛みを感じ取れるはず。
介護という仕事は人の心の根っこが表出されるということでしょうか。
私たち介護職員は、介護という仕事やゲストの方々との接点を通して、自分自身の心を磨き続ける覚悟が必要です。

まだまだ、至らぬ私たちではありますが、ゲストの皆様の幾ばくかの支えとなれますよう、また多くの笑顔が生まれますよう、職員皆で努力して参ります。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

平成24年元旦
社会福祉法人六高台福祉会
常務理事 正田 貴之
[PR]
by rokkoudai | 2012-01-01 11:39 | 常務理事 | Comments(0)