ブログトップ

松寿園 Diary

あるゲストの誕生日。101歳を迎えられたそうです。

古くから人々の願い・祈りは「長寿」でありました。
社会の発展・食生活の変化・医学の進歩等がもたらした結果、日本は世界に誇る最長寿国となりました。まさに、人生50年➠80年・90年時代になり、「長寿」の祈りが叶った現代になったと言えるかもしれません。
これは、誰しもが喜んで良い現実のはず・・・
しかしながら、「長寿」に対しての人の価値は変わってきたのかもしれません。一般的な話ではありますが、「長生きはしたくないよねえ・・・」というような声(もちろん本心かどうかは図りかねますが)を聴くことはめずらしいことではありません。(とても寂しいことです)
「長生きして良かった!」「長生きしてほしい!」と思ってくださるような世の中をつくることが、介護の大きな意義の1だと思って仕事をしていきたいと思います。
1人のゲスト、1日の暮らし、1つ1つの介護が、社会にどのような意味、影響、役割があるのかという結びつきを職員と共に共有していくことがとても大切です。
「お年寄りの笑顔は日本の宝です。」武田鉄也さんが雑誌の対談で語っていたことです。
特養松寿園において、150名の日本の宝(ゲスト)の方々が生活され、そして、関わらせて頂く栄が私たちに与えられているということに感謝したいと思います。

101歳のゲストのお誕生日を心より祝福申し上げます。

   社会福祉法人六高台福祉会
     常務理事 正田 貴之
[PR]
by rokkoudai | 2014-03-31 16:06 | 常務理事 | Comments(0)

ボーリング大会!


本日のショートステイは午後ボーリング大会を行いました。
ゲストの皆さんとスタッフで楽しいひと時を過ごしました。

みなさんお上手でした♪
b0131135_18125310.jpg

b0131135_18205767.jpg


スタッフもゲストに負けじと競いましたが、ゲストの皆様に完敗でありました…。

(写真の掲載については了承を得ております。)
[PR]
by rokkoudai | 2014-03-30 18:24 | ショートステイ | Comments(0)

手賀沼ドライブ


春の外出レクとして「我孫子市鳥の博物館」へ本日ご利用ゲスト全員の14名・職員13名の計27名でドライブに行ってまいりました。
b0131135_18445976.jpg



小雨が続くあいにくの天気でしたが、博物館の中でお弁当を広げてにぎやかに過ごして頂きました。
b0131135_1840046.jpg


館内には鳥の標本など多数の展示があり、ゲストの皆様も楽しんで頂けたようです。
b0131135_1841144.jpg

b0131135_18435928.jpg

b0131135_1846371.jpg


帰りの途中で手賀沼にある「道の駅しょうなん」の早咲き桜を車中より見て頂きました。
b0131135_18425595.jpg


園のそばにある六高台桜通りの開花様子も車で通ってみましたが、来週の桜まつりの頃がちょうど見頃のようですね。これからも桜がキレイな時期になりますのでゲストと共に楽しんでいければと思います。

(写真の掲載についてはご了承頂いております)
[PR]
by rokkoudai | 2014-03-27 18:48 | ショートステイ | Comments(0)

3月27日 行楽弁当

本日はショートステイフロアで手賀沼へ外出に行く予定です。
昼食に行楽弁当をご用意いたしました。
献立は、かやくご飯おにぎり、ブリの照り焼き、から揚げ、玉子焼き、里芋のおかか煮、オレンジです。
b0131135_12123741.jpg

職員と一緒に皆様で取り分けて召し上がっていただきます。
       法人事務局 管理栄養士 月井英美
[PR]
by rokkoudai | 2014-03-27 13:37 | 特別養護老人ホーム | Comments(0)

介護職員処遇改善加算

社会福祉法人六高台福祉会では、3/25に「介護職員処遇改善加算」を一時金として支給させていただきました。ご負担下さっているご利用ゲストの皆様、ご家族の皆様、国民の皆様に感謝申し上げます。
本来、対象者は「介護職員」ということになるのですがl、介護は介護職員と看護・リハ・栄養・相談・ケアマネ・事務・営繕・・・あらゆる職種の職員が不可分なチームを構成し、力を結集して1つの介護を提供している実態があります。
私ども法人では、いわゆる「現場」と表現されるポジションで役割を果たしてくれている職員を対象と致しました。
しかしながら、全職員でないことも事実です。原則は時として矛盾をはらんでいますが、かと言って全員に支給できるほど福祉・介護を取り巻く状況は楽観視できるものでもありません。
職員の皆さんには、制度の趣旨と法人の判断に理解を願うものです。

介護職員処遇改善加算の意義を考えてみました。
1)負担をして下さった、ゲスト・ご家族・国民への感謝の気持ちを大切にすること
2)専門性の向上(接遇・ケアプランに基づいた介護・要介護度の改善等)に対する期待の現れが加算というカタチになっているということ。即ち、私達、介護職員等への投資だという理解をすること
3)その社会からの要請・期待に応えて行こう!という専門職としてのプライドを大切にすること
4)社会的評価を得て、社会的地位向上を果たした結果としての賃金水準の向上は、他力ではなく自力で愚直に取り組むことが当然であるということ

この加算制度にはこのようなメッセージが込められているのだと思います。
私達も加算があることにあぐらをかいたり、喜んだりするだけでなく、どこかで悔しさを感じるプライドは同居させる必要があると思います。
保険制度において、ある特定の職種の給与に資金的支援がなされることって・・・。ないことだと思います。

     社会福祉法人六高台福祉会
         常務理事 正田 貴之
[PR]
by rokkoudai | 2014-03-25 20:26 | 常務理事 | Comments(0)

餃子パーティー  

 3月25日 今日は2号館3階で餃子作りを行いました。
「料理人」でしたゲスト指導のもと、職員も餃子づくりに挑戦。
b0131135_185988.jpg

なかなかの出来(??)

とてもとても・・・本職にはかないません。 あん包み お見事!!でございました。
b0131135_188572.jpg

下ごしらえを終え、2台のプレートフル回転で焼き上げ、ゲストの皆さん、そしてスタッフも
ごちそうになりました。ありがとうございました。
b0131135_18163836.jpg

「☆3つ~」の評価をいただきました。
b0131135_18172577.jpg

※写真の掲載については、承諾いただいております。
[PR]
by rokkoudai | 2014-03-25 18:21 | Comments(0)

平成26年5月~計6回12日間、標記研修に参加致しました。
主催:公益社団法人 全国老人福祉施設協議会
講師:竹内孝仁教授(国際医療福祉大学大学院)
内容:自立支援介護の専門性を発揮できる職員、施設の育成(基本ケア「水分摂取」、排便をトイレで「おむつはずし」、歩行、食事)
参加:増田信行(2号館2階)、羽賀祐樹(1号館西) *全国から173施設の参加
b0131135_1562511.jpg
b0131135_1564761.jpg

介護の専門性を獲得して、根拠のあるケアを実践していくことで、水分摂取を高めることによる活性化を基本とし、要介護4・5の方への歩行訓練のチャレンジ、下剤を減らし、排便をトイレで(おむつはずし)行う支援、認知症行動障害(BPSD)の軽減、肺炎予防といった、成果のあるケアの実践力を高めていくことが研修のポイントになっています。
本来、専門職として果たすべきケアのあり方というものを確認することができ、今後の特養ケアの進むべき方向、広がりというものを認識することができました。
ゲストの皆様にとって有用で価値のある専門職に成長できますよう、今後も研鑽を続けて参ります。(H26年度も継続的に受講予定)
[PR]
by rokkoudai | 2014-03-24 15:15 | 特別養護老人ホーム | Comments(0)

3月22日(土)10:30~12:30
地域の方々向けに「やわらかケア介護塾」を開催いたしました。
15名+2号館3階ゲスト1名で16名の皆様に参加していただきました。

本日の内容は、
・管理栄養士によるお話「老化を先送りするために」
 老化を先送りするポイントを紹介しました。
 ポイント①多様な食品を摂取
 ポイント②習慣的な運動
 ポイント③知を育む活動的生活
b0131135_15252135.jpg


・料理教室
「はまぐり寿司・お吸い物・のし鶏・ひじきの白和え・フルーツ杏仁豆腐」
を2班の分かれて調理しました。
b0131135_15254886.jpg

b0131135_152617100.jpg


・会食
皆様でお話しながらお食事しました。
b0131135_152722.jpg


※写真の掲載については、ご了承をいただいております。

六実六高台地域包括支援センター 
特別養護老人ホーム松寿園 管理栄養士
[PR]
by rokkoudai | 2014-03-22 15:40 | 特別養護老人ホーム | Comments(0)

六実六高台地域包括支援センターでは、3月19日(水)六実市民センターにて「第1回六実六高台地域ケア会議」を開催いたしました。

当日は地域団体の代表者様や介護保険事業・保健医療の専門職の皆様にご出席いただき、総勢19名での会議となりました。
10月の六実六高台地域包括支援センター開設以来、地域包括支援センターに寄せられた相談について、統計資料を基にご報告させていただいたり、地域の課題について出席者の皆様からのご意見をいただく等、内容の濃い2時間となりました。

年度末のお忙しい中ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
次年度以降も定期的に開催していく予定ですので、宜しくお願いいたします。


b0131135_1748173.jpg


六実六高台地域包括支援センター

※写真の掲載については、ご了承をいただいております。
[PR]
by rokkoudai | 2014-03-20 17:51 | 地域包括支援センター | Comments(0)

ボランティア感謝会

b0131135_15142648.jpg

3月19日 3号館会議室にてボランティア感謝会を開催しました。
ボランティアの方々に日頃の感謝を示すとともに、ボランティアの方々の交流できる場所を提供させていただきたく、今回初めての開催となりました。
b0131135_1528843.jpg

職員にとってとても楽しい時間を過ごさせていただき、又大変勉強になりました。今後の定期的に続けて参りますので、今後とも宜しくお願い致します。
                                     サービス調整担当課  遠藤恵子

※写真掲載には了承を得ています。
[PR]
by rokkoudai | 2014-03-20 15:37 | 特別養護老人ホーム | Comments(0)