人気ブログランキング |

職員へ ~平成21年度のスタート~

職員各位

今日から平成21年度がスタートです。
法人にとっても介護報酬の改定があり、社会的にも介護がいろんな意味で注目されている今の状況は、大きな追い風が吹いていると受け止めたいものです。
介護に従事するみんながより大きなパフォーマンスを発揮するためには・・・より誇り高く仕事をしていくためには・・・よりきらきら輝いてお年寄りと向き合っていくためには・・・
給与UP!ももちろん必要なことで、法人としても5月理事会において給与規定の改定を審議していただきますが、その分だけ社会の目が厳しくなるということも忘れてはなりません。
当然ながら、見合った専門性を発揮し、サービスの受け手にとって価値の高いサービスが本当に提供できているのか?ということが社会から突き付けられているということでもあるわけです。
まあ、私たちの専門性がより注目されてきているということは、喜ばしいこととして理解しつつ、プロとしての能力を十二分に高めていかなければならないという危機感を持ち合わせるという気持ちが大切であるということです。もっと厳しい見方をすると、プロとして私たちは生き残っていけるかという岐路に立たされているといっても過言ではないのかもしれません。
そして、ゲスト及びご家族はより高い料金負担をしていただく訳ですから、そこから生まれる心情を察することも必要です。

新しい年度はどういった一年にしていきましょう?
大きな方向性は事業計画を参照いただくとして、法人として大きな夢をみんなで共有していければと思っています。
松戸市の高齢者保健福祉計画に基づく施設整備計画を見据え、法人の新たな発展のためにどういった中・長期的な展望を描いていくのか・・・
「老人になることへの恐怖や不安が少なく、安心して歳を重ねることができる社会をつくること。そして、人生の最終ステージの時間が人生の最良の時間となること。」
そういった社会を実現させていくために、この一年の中で何をすべきか・・今日をどう過ごすべきか・・一日一日を大切にその夢の実現のために必要な時間・プロセスに汗を流したいと思います。

みんなにお願いがあります。
決して後ろ向きな気持ちや発言をしないということ。後ろ向きな発言は伝播し、みんなや組織の空気を汚すことがあります。
どんな時であっても、常に前を向いて歩いてもらいたい。そういったプラスの空気はみんなの成長を促進し、個人レベル・組織レベルでの成長スピードが格段に違ってくるものです。
そして、もう一つ。
健康であってください。自分自身のコンディションが良くなければ、何事も空回りしてしまいます。(最近特にそう思うのです)

みんなの1人ひとりの成長とみんなの協力のもと法人が更に発展することを祈念します!
003.gif003.gif003.gif003.gif003.gif  正田 貴之

by rokkoudai | 2009-04-01 00:00 | 常務理事 | Comments(0)