平成21年度「高齢者虐待防止講演会」実施

b0131135_22214763.jpg
平成22年2月20日(土)健康福祉会館(ふれあい22)において、高齢者虐待防止講演会を実施いたしました。
毎年、松戸市内3ヶ所の地域包括支援センターが主催で行なっています。今年は「高齢者の生活を支える」と題し、社会福祉士で後見活動をされている鈴木惠治氏を講師に迎え、成年後見制度や経済的虐待等について講演をいたしました。
一般市民を中心に94名の参加がありました。
老後の経済的なことは感心が高く、会場からも多くの質問が出されていました。
講演会を通じて高齢者虐待防止の意義を地域に浸透していけるよう、行政と協力していきたいと思っております。
[PR]

by rokkoudai | 2010-02-22 22:23 | 地域包括支援センター | Comments(0)