地域合同防災訓練

3月1日から「春の全国火災予防運動」が実施されています。
これに合わせて、松寿園では毎年、消防署・六高台2丁目町会をはじめとした地域関係者の方々との合同防災訓練を行っています。
b0131135_1629492.jpg

今年は3月3日(水)の午後2時から、松寿園職員、町会、民生委員のみなさん、六実消防署、五香消防署、東部消防署、六実方面隊(第27分団)、第三方面担当室、消防第36分団の総勢95名の訓練参加者が一堂に会し、松寿園デイサービスホール内の厨房から出火の想定で訓練が開始されました。
b0131135_16303998.jpg
今年は例年と違って、
実際に当日デイサービスご利用のゲスト12名と、廊下を隔てた棟のショートスティご利用中のゲスト5名の協力を頂き避難訓練に参加していただきました。
b0131135_16321080.jpg
火災発生と同時に、職員・町会の参加者の方々に、誘導されて建物の外に避難をされました。
b0131135_16323894.jpg

梯子車、消防ポンプ車、救急車などの消防署員の機敏な動きと、松寿園職員と地域町会の皆さんによる連携プレーも見事でした。屋上には取り残された職員が梯子で救出される場面や、実際の放水消火活動に避難用テント内のゲストの皆さんは熱心にこれらの活動に見入っていたお姿が印象的でした。
b0131135_1633447.jpg

防災訓練終了後は、松寿園職員食堂ホールにおいて、町会の方々と松寿園職員が当園備え付けのAED(自動体外式除細動器)の使用方法や人工呼吸法等を消防署員のご指導を受けました。
b0131135_16345353.jpg

これからも訓練だけで終え、本番無いよう常日頃からの心がけを大切にしていきたいと思います。
本日の参加者の皆さんに御礼申し上げます。(松寿園 防火管理者)
[PR]

by rokkoudai | 2010-03-06 16:36 | 六高台福祉会 | Comments(0)