H22年度 第2回医療関連勉強会

この勉強会は、嘱託医である六高台内科胃腸科クリニック笹田院長が定期的に設定してくださっています。クリニックの方と施設職員の合同勉強会のようなものです。(参加者24名)
今回のテーマは、アルツハイマー病の処方薬である「アリセプト」(ゼリータイプ)について。製薬会社(エーザイ)の方が講師をしてくださいました。
b0131135_12261753.jpg

ゼリーははちみつレモン味。開発時に高齢者に様々な味のゼリーを試食して頂き、一番人気がはちみつレモン味だったそうです。
少し甘さを強くすることで、高齢者の方々がより食べやすい様にしているそうです。
認知症の方が服用されるわけですから、「薬を飲む」ことが苦痛ではなく、美味しく、楽しみの1つにまでなると理想ですね。良薬は口に美味し?
[PR]

by rokkoudai | 2010-05-27 12:31 | 六高台福祉会 | Comments(0)