海外研修報告7 fromデンマーク

b0131135_2226874.jpg
今日は、デンマークの食生活についてリポートします。
デンマークはとても質素です(笑)
温かい食事は一日に一回しか食べません。朝は黒パン(デンマークオリジナル)か食パン(日本のものより小さい)にバター+チーズかバター+ハム、もしくはバター+チーズ+ジャム。他にはオートミールや黒パンのおかゆ、ヨーグルトなどです。
高齢者は食べませんが、もう少し、若い世代になると、シリアルも食べます。
昔は一日のメインの食事である、温かい食事を昼間にとっていたようですが、最近は夜にメインの食事をすることが、多いようです。高齢者住宅などでは、昼の所と夜のところがあります(そこに住んでいる高齢者たちが決める)
昼食は黒パンにチーズやハムなどを乗せて、お弁当に持っていったり、上に乗せる具(にしんの酢漬けなど)を別に持っていってオープンサンドにして、食べたりします。デンマークは物価が高く、昼食を毎回、外食という人はあまり見た事がありません。働いている人はお弁当か、職場に社内食堂があれば、そこで食べます。ちなみに高齢者住宅だと、高齢者と同じものを食べます。
メインは伝統的なデンマーク料理というと、鶏肉、豚肉、牛肉、魚の料理(大体はオーブンで焼くようなもの)になんらかのソースがつき、ジャガイモです。
最近は日本と同様、イタリア料理やタイ料理、中国料理なども食べるので、バラエティに富みます。高齢者はパスタを好まなかったりと、異国の料理に閉鎖的であるのは世界共通かもしれません。
写真一枚目は一日のうちのメインの食事(温かい食事)です。
二枚目は黒パンにバター+チーズ、赤い色の飲み物はジュースなんですけど、水で希釈して飲むんです。デンマーク人は子供から大人まで、皆、飲みます。種類も色々あります。カップにはコーヒーが入ります。コーヒー好きで、一日中、飲みます。
b0131135_22264131.jpg


感想!
痩せちゃう!寂しい!もっとなんか食べたい!
日本人がいかに贅沢して中性脂肪を蓄えているかがよくわかりました。(堂前)
[PR]

by rokkoudai | 2010-05-29 22:27 | 居宅介護支援事業所 | Comments(0)