感謝の日!

6/15は、法人職員にとって特別な日です。「賞与支給日」
昨年度の実績が良好であったこともあり、期末手当・勤勉手当を例年よりも平均0.3月上乗せして支給することができました。
これも、法人各事業サービスをご利用いただいているゲストの方々のお陰でございます。
当たり前のことですが、私たち介護従事者にとって、ゲストの方々や関係者の方々に改めて感謝の気持ちを再確認させていただく1日となりました。
そうです。賞与支給日は”感謝の日!”であるのです。
法人がゲストの皆様・ご家族の皆様・地域の皆様、関係者全ての方々、そして職員みんなに感謝する日。
そして、私たち職員1人1人も同じく、ゲストの皆様・ご家族の皆様・地域の皆様・仲間の職員・自分の家族・・・に感謝する日。
職があるということ、毎日汗を流し苦労することができること、給与・賞与が支給されること・・・当り前の中に心を込めた感謝の気持ちを忘れずにいられる私たちでありたいと思います。
日常にある”当り前”を権利や安易な出来事として捉えるだけでなく、”感謝”として捉える事が出来た時、専門職として介護の大切なこと、忘れてはならないこと、やるべきことが見えてくるような気がします。
法人関係者の皆さま、いつも感謝しております。改めて心より御礼申し上げます。

施設長 正田 貴之
[PR]

by rokkoudai | 2010-06-15 10:18 | 常務理事 | Comments(0)