やわらかケア・介護塾

今回は、ケアプラザまつどビコー様を講師にお迎えし「訪問入浴」についての研修を行いました。ビコー様の訪問入浴では、オペレーター(運転手兼介護職員)、ヘルパー(介護職員)、ナース(看護師)の3名のスタッフを基本チームとなり訪問しているそうです。
研修会場に浴槽をセットし、実際に在宅にて行っている入浴のデモンストレーションを参加者や松寿園スタッフがモデルとなり行って頂きました。
入浴準備や入浴介助の動き一つひとつが細かく分業されていて全く無駄のない動きに参加者からも感心の声が上がりました。また参加者より背の高い方の対応や利用者が拒否された場合の対応等の質問も上がり皆さんの関心の高さが伺えました。(ちなみに長身の方では現在186㎝の利用者がいらっしゃるそうです。)ケアプラザまつどビコー様、お忙しい中ありがとうございました。
b0131135_8544980.jpg

[PR]

by rokkoudai | 2010-12-19 20:50 | Comments(0)