傘寿を迎えたスタッフ

平成26年8月、法人事務局スタッフのひとりが傘寿を迎えました。昭和9年生まれ、80歳の男性です。昭和63年4月特別養護老人ホーム松寿園の介護職として採用され、平成3年から施設管理担当に転属後は、元来保持していた資格と技術を活かし、防火・エレベーター・ボイラー管理、電気系統・浴室等設備・松寿園の建物全般の管理営繕・電化製品の修理etc。。。松寿園の隅から隅まで把握管理してきたスタッフです。増築・改修を重ねる歳月の中で新しい設備機器に精通することを使命とし、日々を重ねる知識欲には若いスタッフを触発するパワーがあります。80歳にして現役の施設管理を担う雄姿は全スタッフのお手本として松寿園が誇れる最長老スタッフです。60代、70代スタッフも大勢働く当法人は労働局にも自慢できる高齢者雇用を推進していると自負しております。これからも子育て支援から高齢者雇用まで社会に貢献できる法人として小さな努力を積み重ねていきたいと思います。
b0131135_133196.png

[PR]
by rokkoudai | 2014-08-20 13:04 | 法人本部事務局 | Comments(0)