防災研修

こんにちは。松寿園の齋藤です。

 9月5日(水)に、松戸市役所危機管理課の職員を講師でお招きし防災研修を行いました。

 今回の研修テーマは「避難所運営ゲームHUG」と題し、施設・事業所を避難所に見立てた

平面図上に、カード化した避難者・報道関係者等を配置・対応するといった内容の疑似体験

演習です。

「HUG」研修は今年2年目となりますが、次から次へと避難してくる方の対応に、机上訓練

とはいえ迅速に対応するのが非常に難しかった印象があります。災害は想定外の事態が発生

するといわれていますので、いかに冷静で、かつ迅速な対応が求められます。

 文部科学省・地震調査研究推進本部の調査の中で、南関東のいずれかで震度6以上の大地震

の起こる確率が、10年以内に30%、30年以内に70%、50年以内に90%で発生すると予測さ

れているそうです。

b0131135_19530415.jpg
 このように、いつ起こるかもしれない災害・事態に備え、日頃からの訓練や非常事態に備えた
体制の構築が重要です。今後も防災・災害対策について、法人全体で取り組んで参りたいと思い
ます。

 松戸市役所危機管理課の岡崎様・竹本様・宮田様、お忙しいな中ご講義いただきありがとう

ござました。


※写真の掲載については承諾をいただいております。


[PR]

by rokkoudai | 2018-09-05 19:07 | 六高台福祉会 | Comments(0)